アシナガバチの巣を駆除する方法|複数の業者を見比べよう

退治が完了する過程

メンズ

アシナガバチは他の虫と同様に春から秋にかけて活動を行ないます。集団で巣を作りますが、女王蜂以外のアシナガバチは越冬できない場合がほとんどです。また、活動開始直後の春は攻撃性が弱く、外敵を見かけても攻撃を仕掛ける確率が減ります。しかし、最も巣全体の活動が活発になる7月から8月の間はアシナガバチの攻撃性が上がり、うかつに近づけば怪我をしてしまいます。しかし、アシナガバチは巣の規模が他の蜂に比べて非常に小さい上に活動期間も長くないので、9月頃にはその数が少なくなります。とはいえ、アシナガバチの巣を放置しておくのは良くないので、たとえ一匹でも姿を見かけたら巣の駆除を考えましょう。アシナガバチの巣を駆除する専門業者は、煙幕などを駆使しながら巣の中から蜂をあぶり出し、一匹残らず撃退するので蜂の巣を取り除いた後に再びアシナガバチに襲われる心配はありません。

アシナガバチの巣を駆除する際は、ネットにある業者へ連絡して巣の大きさや場所などを細かく伝えましょう。電話口で大まかな見積もりを出した後に専門のスタッフが自宅まで訪問して現地調査を開始します。巣を駆除する前に現地調査を行なうと作業がスムーズに進むので依頼した方も積極的に協力しましょう。また、現地調査の結果を元に見積り費用を提示するので、説明を詳しく聞いて納得のいくプランで巣の駆除を行ないましょう。プランと見積もり価格に納得できたら本格的な契約が交わされ、駆除作業が開始されます。プロによる施工なので依頼した方は気長に作業が完了するのを待ちましょう。作業後は提示された料金を支払って巣の駆除は終了です。

Copyright © 2016 アシナガバチの巣を駆除する方法|複数の業者を見比べよう All Rights Reserved.